大学中退者向け就職攻略ガイド

*

大学中退での就職活動に有利な時期とは?

   

転職市場の動向を知っておこう

 転職市場には、景気の良し悪しに関わらず、毎年求人が増える時期があります。それは、3~4月、9~10月、そして年末の3回です。実はこの時期、多くの企業が決算や半期決算の時期にあたっていたり、税金等の関係で冬の賞与をもらってからなど、退職者が多く出る時期と符合しています。

 つまり、企業が欠員補充のために募集をすることが多い時期なのです。大学中退者が正社員就職を目指すなら、この時期を意識するという方法もあります。

 ただし、退職後に転職活動するひとも多いので、求人数はアップしても、書類選考通貨率はさほど変わらないことも想定されます。自分の希望の業界や職種の求人数をチェックし、一社でも多く応募するようにしましょう。

求人情報媒体で情報収集しよう

 求人情報媒体には、「転職サイト」「転職エージェント」「わかものハローワーク」「求人情報誌」など、さまざまな種類があり、得意とする求人の内容も異なります。こうした求人情報媒体を併用することで、転職市場の動向を知ることもできます。

 中でも大学中退で就職活動を行う求職者におすすめなのが、「転職エージェント」でキャリア相談をすることです。業界と転職のプロとカウンセリングを行うことで、自分の市場価値や求人の動向、希望の転職をかなえるために何をすべきかなど、さまざまなアドバイスをもらえるはずです。

 職種によっては、事前に資格を取得してから就職活動する方が、内定に近づきやすいものもあります。プロならではの情報に基づき、自分にとってベストなタイミングを探すのです。

 もちろん、求人を紹介してもらえるにこしたことはありませんが、就職活動の進め方のノウハウを得られるだけでも、十分価値があるはずです。

【関連記事】
就職活動の計画を立てる時の基本の考え方
自己分析で見つけておくべき自分とは
よく考えておきたい就職活動に要する期間

 - 就職準備と進め方

  関連記事

自己分析で見つけておくべき自分とは

大学中退者が自己分析で見極めておきたいこと  自己分析は、簡単なようで難しい。し …

就職活動の計画を立てる時の基本の考え方

就職活動計画の基本的手順  就職活動の計画作成は、その流れを知るところから始まり …

よく考えておきたい就職活動に要する期間

就活期間が長くなることも覚悟しておくこと  大学を中退した人が就職活動を行うと、 …