大学中退者向け就職攻略ガイド

*

あなたが意識すべき入社後の注意点は何?

      2015/11/20

ルールに関することを早めに把握

 世の中が秩序を保つためには、ルールが必要です。学校にもルールがあったのではないでしょうか。そうしたものが息苦しくて退学した人もいるかもしれませんが、就職をし社会に出たら、そうしたあらゆるルールの中で生き抜いていかなければなりません。

 社会のルール、会社のルール、一緒に働く人たちの間だけで通用するルールなど、さまざまなものがありますが、就職したらこれらをできるだけ早めに把握・理解することを心がけましょう。

 特に、何をしたらルール違反となるのかの把握はとても重要。注意されたり、入社後、他の人たちに距離を置かれてしまうことがないよう、やってはいけないことなどのルールを破らないように注意してください。

謙虚さと自信のバランスを取る

 入社後の注意点、それは、自己主張のバランスにもあります。新しく入った会社で、特に初めての就職であれば、謙虚さを忘れることはできません。周囲の人に助けられて自分が存在している、あるいは仕事を行うことができていると自覚し、時に理不尽だと思うような出来事があっても、謙虚にそれを受け止めるのが社会人として当たり前の姿。

 一方で、自信を持つことも重要です。採用されたということは、少なくとも他の応募者よりも優れていると人事が判断してくれたということですから、その点には自信を持って仕事に取り組まなければなりません。自信がない者は失敗を犯しがちになり、それが続けば仕事にも消極的になって、自分の存在意義すら疑うようになってしまいます。

 謙虚さと自信のバランスをしっかりと意識し、会社にとって必要な人材となることに尽力しなければなりません。

人脈作りも積極的に

 社会人として非常に重要で、且つ、入社直後にしておきたいのが人脈作りです。

 社内にはいろいろな人がいるでしょう。仕事ができる人、信頼できる人、あらゆる情報をもたらしてくれる人。こうした人たちと人脈を築いておけば、あなたのキャリアにも必ずプラスとなるはずです。

 人脈というのは仕事を通じてのみならず、プライベートな時間に作られることも多いため、入社後はできるだけプライベートな時間も使い、人との繋がりを強固にすることを試みてみましょう。

【関連記事】
知らなきゃ困る途中入社の注意点
入社契約書に関して注意しておきたいこと
よく考えて決めたい内定後の過ごし方
大学中退の就職~初出勤までにしておきたいこと~

 - 入社準備

  関連記事

よく考えて決めたい内定後の過ごし方

内定後の計画を立ててみよう  頑張って就職活動をすればするほど、内定をもらった時 …

大学中退の就職~初出勤までにしておきたいこと~

入社してから学ぶのでは遅いこともある  大学を中退し、正社員として採用されるのは …

知らなきゃ困る途中入社の注意点

働き方やペースの把握に全力を  通常、企業の区切りは春にあります。しかし、途中入 …

入社契約書に関して注意しておきたいこと

焦った就活で疎かにしがちな入社契約書  就職活動は慎重に行いたいものですが、どう …